【2018年最新版】おすすめ妊娠線予防クリームランキング!

妊娠したら妊娠線ケアをはじめよう!

妊娠したら忘れてはいけないのが妊娠線ケア。お腹の中の赤ちゃんの成長とともに、ママのお腹も大きくなります。

特に、ぐんとお腹が大きくなる妊娠中期以降、妊娠線ができるリスクはだんだんと上がってきます

妊娠線は体の伸びに耐えられず、肌の内部が断裂してしまうものです。肌内部の組織が断裂してしまうため、きれいに元に戻ることはないといわれているんですよ。

妊娠線ができる時の肌の状態

妊娠線ができる時の肌の状態

年月が経つにつれて、白っぽく、そして薄くはなってきますが、肌内部の断裂をなかったことにするなんてできません

妊娠線はケアすれば絶対にできない、というものではありませんが、しっかり保湿をして柔軟な肌をキープすることでリスクは抑えることができます

妊娠線ケアは早ければ早い方が良いです。だんだん大きくなるお腹、産後もきれいなママでいるために、早速ケアを始めてくださいね。

【2018年最新版】おすすめ妊娠線ケアクリーム

妊娠線をケアするクリームは、毎年新しいものが発売されています。どんどん進化してるんですよ。

コスパ、保湿力に優れているものを順にご紹介しますね。

AFC
mitete マタニティクリーム
価格: 2,800円
送料: 無料
内容量: 120g
主な成分: 葉酸、ネロリのアロマ、ヒマワリ種子油、コメ胚芽油、ヒアルロン酸など

  • 送料無料高いコストパフォーマンス
  • 単品購入OK!回数の縛りなし
  • 葉酸やへスぺリジンが配合、3種の無添加(香料、着色料、鉱物油)

続けやすいコストパフォーマンス、徹底した品質管理

AFCのマタニティクリームは成分とコストパフォーマンスのバランスも非常に良く、国内工場で徹底した品質管理のもと製造されています。女性100人の声から生まれ、研究開発して商品化されました。

香りもさっぱりとした控えめのネロリ。めぐりを良くする「へスぺリジン」や「葉酸」など、乾燥しがちな妊娠中の肌を健やかに保つ成分が入っています。

しっかり保湿、めぐりも良くなる成分配合、コスパと保湿力は最高です。

アロベビー
フォーマム妊娠線クリーム
価格: 2,970円
送料: 無料
内容量: 200ml たっぷり2か月分
主な成分: サクラン、アクアキシル、チャ葉、ツボクサ、カモミール、ローズマリー葉 など

  • ヒアルロン酸10倍の保湿力があるサクラン配合
  • 15日間の返金保証あり
  • 7種のかゆみケア成分配合、国産オーガニック原料配合、無添加処方

保湿力の高いサクラン配合、おしゃれママに大人気のアロベビー

ベビースキンケアブランドのアロベビー。赤ちゃんのお肌をケアする商品が多くありますが、ママのための妊娠線クリームも発売されました。

近年注目されている保湿力が高いサクランが配合されていること、そしてもしも肌に合わなかったときのために「15日間の返金保証」があります。肌が敏感な妊娠中には嬉しい制度ですよね。

雑誌や口コミでも大人気、おしゃれママに人気のブランドです。

ノコア
浸透ケアセット
価格: 10,870円 (2本セット)
送料: 無料
内容量: 150g/100ml
主な成分: ビタミンC誘導体、フラーレン、EGF・FGF様成分、ポリグルタミン酸、アルガンオイルなど

  • できてしまった妊娠線をアフターケアできる
  • 従来の200倍の浸透力!ビタミンC誘導体配合で保湿&コラーゲン生成促進
  • 注目の美容成分、肌を滑らかにするFGF配合

できてしまった肉割れ・妊娠線をケアできるクリーム

ノコアの大ヒット商品、アフターボディートリートメントクリームとヒートブースターボディーマッサージVCオイルのセットです。オイルとクリームのダブルでケアできる、まさに集中ケアセット

肌を滑らかにする注目の成分FGFが配合されているのが最大のポイントです。妊娠線のアフターケアとしても最適。できてしまったからといって諦めないでください。

従来の200倍の浸透力を持つビタミンC誘導体が配合。保湿しながらコラーゲンの生成を促進する働きがあります。引き締め効果も期待できるので、産後のアフターケアクリームとしても使い続けることができますです。

/*