【2018年最新版】産後におすすめ妊娠線クリームランキング!

できてしまっても諦めないで!続けて妊娠線ケアをしていこう

「妊娠線のケアをしていても、妊娠線ができてしまった・・・。」ということはあります。

1度できてしまった妊娠線は、なかったことのようにすべて消すことは難しいですが、しっかりとケアすることでだんだんと薄くはなってきます

クリームでしっかりと保湿し、新陳代謝をあげていくことでそのサイクルは早めていくことが可能です。「できてしまったからいいや・・・」と諦めるのではなく、続けてお手入れをしていってください。

特に、産後はまだホルモンバランスも不安定で肌も乾燥しやすい時期です。赤ちゃんが生まれて忙しい時期ですが、ご自身のケアも忘れずにしてくださいね。

【2018年最新版】産後におすすめ妊娠線ケアクリーム

妊娠線クリームは予防のためだけにあるわけではありません。産後も使えるおすすめ妊娠線クリームをご紹介します。

AFC
mitete マタニティクリーム
価格: 2,800円
送料: 無料
内容量: 120g
主な成分: 葉酸、ネロリのアロマ、ヒマワリ種子油、コメ胚芽油、ヒアルロン酸など

  • 送料無料2,800円と低コスト
  • 単品購入できて回数縛りなし
  • 葉酸やへスぺリジン配合、3種の無添加(香料、着色料、鉱物油)

単品購入でき、コスト面でもお得

定期購入で回数縛りがある妊視線クリームもある中、AFCのmiteteマタニティクリームは単品購入することができます。コスト的にも、1本2,800円と嬉しい価格。

赤ちゃん用品など、産後はいろいろお金がかかるときで、妊娠線クリームのコストはできるだけ抑えたい、と考えているママもいるのではないでしょうか?

mitete マタニティークリームはめぐりを良くするヘスペリジンや葉酸が配合、産後の敏感な肌でも安心して使える3種の無添加処方です。「コストを抑えたいけど、良いものが欲しい」そんなママさんにおすすめです。

アロベビー
フォーマム妊娠線クリーム
価格: 2,970円
送料: 無料
内容量: 200ml たっぷり2か月分
主な成分: サクラン、アクアキシル、チャ葉、ツボクサ、カモミール、ローズマリー葉 など

  • 今話題の保湿成分サクラン配合
  • 15日間の返金保証付き
  • 7種のかゆみケア成分配合、国産オーガニック原料配合、無添加処方

ベビーケアアイテムと一緒に!アロベビーブランドなら安心

最近人気急上昇中のアロベビーです。赤ちゃんのスキンケアブランドとして誕生しましたが、今はママのお肌もケアする製品も発売されています。

国産オーガニックで99%が天然成分。赤ちゃんにもママにも安心の成分で作られている妊娠線クリームです。保湿力もばっちり、ブランドの安心感もバッチリです。容量もほぼ2か月分あるので、たっぷりと使えます。

ランキングで1位になってもおかしくない妊娠線クリームですが、発売からまだ間もないこと、ボトル1本のお値段がmitete よりも若干高くなっているため2位になっています。「値段はあまり気にしないよ!成分重視で!」という方は、こちらのアロベビーを選んでください

ノコア
浸透ケアセット
価格: 10,870円 (2本セット)
送料: 無料
内容量: 150g/100ml
主な成分: ビタミンC誘導体、フラーレン、EGF・FGF様成分、ポリグルタミン酸、アルガンオイルなど

  • できてしまった妊娠線をケアできる
  • ビタミンC誘導体が配合、保湿&コラーゲン生成促進
  • 近年注目の美容成分、肌を滑らかにするFGF配合

できてしまった妊娠線を産後もケアできるパーフェクトセット

3位はノコアの「できてしまった妊娠線」に働きかける「浸透ケアセット」です。ノコアの妊娠線クリームは発売当初から話題で、口コミでかなり人気が出た商品です。

この「浸透ケアセット」はお値段は高めですが、できてしまった妊娠線に本気で取り組みたい人向けです。「値段のことは二の次、結果重視!!」というママさんにイチオシです。美容整形でのレーザーを考える前に試してみて欲しいクリーム&オイルです。