妊娠中の頭皮のかゆみやフケを軽減する4つのポイント

妊娠中は様々な体の変化に悩まされますが、頭皮のかゆみは特につらいものですね。かゆみだけにとどまらずフケがでてきてしまい、どうしようもなくなります。いずれも妊娠中のホルモンバランスの変化により頭皮がかゆくなったりフケがでやすくなったりしてしまうのです。

妊娠中の頭皮のかゆみやフケ、気をつけたい4つのポイント

妊娠中の頭皮のかゆみやフケ

妊娠中の頭皮のかゆみやフケ

妊娠中はホルモンバランスの影響で皮脂が過剰に分泌されやすくフケが出てきたり、増えたりします。フケが出てきたらといって気にしぎることはよくありませんしっかりとケアをしていきましょう。

普段髪の毛を洗うとき、ちょっと気を付けてみるだけで、かゆみやフケが軽減されるかもしれません。この4つのポイントに気を付けてみてください。

間違った洗い方をしている

気持ちがいい、すっきりするからという理由で力を入れてごしごし洗っていませんか?強くこするとそれだけ頭皮の皮膚を傷つけてしまいます。

爪がのびている方は、気付かないうちに爪で頭皮を刺激してしまうこともあります。

指の腹を使い、優しく洗いましょう。優しく洗うだけだとすっきりした感じがないのが嫌だ、という方は指の腹を使ってマッサージをしましょう。

ヘッドマッサージは自分で出来て力加減も調整できてとてもいいです。シャンプーをした後にマッサージを取り入れましょう。

予洗いがあまい?

予洗いをしっかりしよう

予洗いをしっかりしよう

泡立ちが悪いなんてこともありますが、原因としてはシャンプーをする前のすすぎ洗いがあまいという可能性もあります。

まずはシャワーで髪の毛を濡らしますが、これからシャンプーをするからただ濡らせば良いということではないのです。

髪の毛についたゴミや汚れはシャワーの水でほとんど流せます。

ですので、先にシャワーで十分に洗い流します。だいたい3分ほど流すといいでしょう。それからシャンプーをすると泡立ちがとってもいいです。

シャンプーで優しく頭皮をあらい十分に洗い流しましょう。

洗い過ぎてませんか?

洗いすぎにも注意

洗いすぎにも注意

洗い過ぎもNGです。シャンプーは何度も洗ってしまうと肌に必要不可欠な皮脂までも落としてしまうのです。

フケを気にしてシャンプーをしすぎるとなおさらフケを増やす要因となってしまうのです。

シャンプーは一日に1回、使用量はポンプ1プッシュで十分です。

しっかりと泡立てれば、2〜3プッシュも使うことはありません。今一度見直しをしてみましょう。

すすぎ残しには注意を!

そしてリンスーやコンデショナーのすすぎ残しには十分に注意をしてください。

シャンプーをしたあとも2〜3分ぐらいこれでもか!というぐらい流してしまって大丈夫です。すすぎ残しは髪の痛みのもと、そして髪の長い方は頭皮だけではなく首や背中などの肌への影響もあります。

十分に洗い流すことを意識してください。

市販シャンプーがあれほどまでに安い理由

市販のシャンプーが安い理由

市販のシャンプーが安い理由

市販のシャンプーのほとんどは「ラウリル硫酸Na」「ラウリル硫酸カリウム」などが配合されていて、洗浄力が高くなおかつコストを抑えて生産することが出来るのです。

ですから市販のシャンプーは安く購入することが出来るのです。妊娠中は頭皮がとても敏感になっているので、洗浄力が高すぎるものだと頭皮をいためてしまう可能性が高いです。

頭皮の荒れやかゆみにつながってしまうこともあるので、成分をみて購入するといいでしょう。そして最近はCMなどで聞くことの多いノンシリコンシャンプーはというと、ノンシリコンだから髪に良いというわけではないです。

シリコンは質が大事なので、質のいいシリコンを選び使うといいのです。

市販の量産型のシャンプーはたしかにコストを安く抑えるためにいいシリコンが配合されていないことが多いですが、シリコンが入っているとダメというわけでもないのです。

アミノ酸シャンプーがオススメ

妊婦さんに一番オススメのシャンプーは、サロンで使われているシャンプーでアミノ酸系が使われているものです。

アミノ酸系のシャンプーは低刺激で髪や頭皮に優しい成分になります。サロンシャンプーは市販のシャンプーより値は張ってしまいますが、その分頭皮にいい成分が使われているのです。

天然成分など使用されていて、痛んだ髪を綺麗にしたり、頭皮を保湿するものもあります。妊娠中は敏感になる頭皮ですので自身にあったシャンプーを見つけることが大事ですね。

妊娠中は体の変化がめまぐるしく、それにともない心配ごとが多くなり気持ちが落ち着かなくなることも多いですね。

頭皮のかゆみやフケはしっかりとケアすることで防ぐことが出来るので、自分のペースで改善していきましょう。

あくまでも妊娠中の一時的なものが多いですので、リラックスをして過ごす妊娠生活になるといいですね。