妊娠線予防にジョンマスターオーガニックは使える?ジョンマスタ―取扱いの妊娠線ケアアイテム

ジョンマスターオーガニックはアメリカのヘアサロン生まれのオーガニックブランドです。シャンプーなどのヘアケアがとても有名で、香りも良くてサラサラの仕上がりになると評判です。

最近、ジョンマスターオーガニックではボディケア商品も発売されていますが、妊娠線の予防やケアとしては使えるのでしょうか?

ジョンマスターのクリームは妊娠線ケアに効果的?

ジョンマスターオーガニックの妊娠線ケア

ジョンマスターオーガニックの妊娠線ケア

ジョンマスターオーガニックはヘアケアを中心に、ボディケア商品も展開されています。

ボディケアの「R&Aボディミルク(ローズマリー&アルニカ)」と、「G&Gボディミルク(ゼラニウム&グレープフルーツ)」は、全身を滑らか&もっちり肌にするボディミルクです。

まず「R&Aボディミルク(ローズマリー&アルニカ)」。

保湿力のあるヒマワリ種子油、ヤシ油、アロエベラ液汁に、「R&Aボディミルク(ローズマリー&アルニカ)」肌を整えるローズマリー葉油やアルニカ花エキスなどが配合されています。

「G&Gボディミルク(ゼラニウム&グレープフルーツ)」ヒマワリ種子油、ヤシ油、アロエベラ液汁に、爽やかな香りのゼラニウムとグレープフルーツが入っています。

この「G&Gボディミルク(ゼラニウム&グレープフルーツ)」はベストコスメ大賞も受賞してとても人気のボディミルク。

どちらとも成分を見ても、オーガニック原料も入り肌への刺激も少なくなっています。

肌の保湿をするには良いボディミルクと言えますね。外国製なので、お値段がちょっとするのが気になりますが・・・

もし、ジョンマスターオーガニックのボディミルクを妊娠線予防に使う場合は一つ気を付けたいことが。

それは香りです。

ジョンマスターオーガニックの製品はボディケアに関わらず香りがとても良いのですが、外国製ということもあり少し強めの香りになっています。

リラックスするには良い香りかもしれませんが、つわりがきつい方はちょっと気を付けた方が良いかもしれません。

サンプルがあれば、サンプルから試してみるのも良いと思いますよ。

ただ、娠線予防として使うのであれば、一般的な保湿クリームよりも妊娠線予防に特化したクリームの方が保湿力が高くなるので、どちらかと言えば妊娠線予防専用クリームがおすすめです。

ジョンマスター取扱いの妊娠線ケアアイテム

柑橘系の香り

柑橘系の香り

ジョンマスターオーガニックの正規取扱店、ジョンマスターオーガニックセレクトでは、妊婦さんや赤ちゃんのためのブランド「エルバビーバ」も取り扱っています。

エルバビーバはカリフォルニア生まれのオーガニックスキンケアブランドで、赤ちゃんにも安全なものを、と合成香料や合成界面洗剤、合成着色料をいっさい使用せずに作られています。

妊娠線予防のアイテムはオイルとクリームの2タイプがあります。

私も妊娠中はエルバビーバを使っていた時期もありましたが、ひとつ気になったのが香りでした。

やはり外国製のブランドは、オーガニックであっても香りが強いものが多いですね。

つわりのきつい方や、柑橘系の香りがあまり得意でない方にはあまりおすすめできないかな、と感じます。

香りが強めでも大丈夫、という方は一度使ってみても良いかもしれませんね。

妊娠線予防クリーム 目的別おすすめランキング