オーガニック成分が配合された妊娠線予防クリームやオイル一覧

妊娠中はホルモンバランスの影響で肌が敏感になります。突然乾燥肌になったり、ニキビや吹き出物ができたりと肌の変化を感じていませんか?今まで何の問題もなく使っていたスキンケアアイテムも、妊娠してからは痒みが出たり赤くかぶれたりするということもあります。

妊娠中は肌への刺激の少ないもの、敏感肌でも使えるものを選ぶようにしたいところです。特に妊娠線予防としてクリームやオイルは毎日つけるもの。肌に優しく植物の元気なパワーが入ったクリームやオイルをご紹介します。

オーガニック成分配合

オーガニック成分配合

オーガニック成分配合、オーガニック、その意味とは

オーガニック成分配合。という言葉をよく見かけます。

なんとなく自然派、ナチュラル、体に良い、というイメージがありますよね。「オーガニック」とは「有機の~」という意味です。化学肥料、農薬などを使わずに有機栽培された植物や農産物のことを指します。

化学物質を使わずに、太陽と水、自然の力で育った植物のエキスを入れることで自然な香りや、肌がもともと持っている本来の力をサポートし、使い続けることで肌がだんだんと強くなっていく、というようなメリットもあります。

オーガニックコスメと呼ばれる化粧品は、原料の栽培方法からオーガニック成分の配合比率など、細かく基準が定められているものもあります。

妊娠線クリーム、オイルに関して言えば、「オーガニックコスメ」としてオーガニック認証のないものもありますが、有機栽培で育った自然の恵みの植物エキスが入ったものも多くあります。

妊娠中の敏感な肌に低刺激、オーガニック成分が配合されたクリームとオイルを一覧でご紹介します。どのような種類のものがあるか、ご参考にしてみてくださいね。

オーガニック成分が使われている妊娠線予防クリーム

伸びも良くべたつきにくい、使いやすいクリームタイプの妊娠線予防クリームです。オーガニックの植物エキスが入っているものが多くあります。

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームは濃厚保湿成分、妊娠線の予防に効果があるという検証結果がでている「シラノール誘導体」が配合されている妊娠線予防専用クリームです。配合されているのは肌をイキイキさせるコエンザイムQ10や妊娠中に必要で肌を引き締める葉酸など。

含まれているオーガニック成分はカニナバラ、カンザシ、ノコギリソウ、タチジャコウソウ、ローズマリーの5種類。妊娠線予防のクリームの中ではダントツに美容成分、保湿成分が多く含まれている質の高い妊娠線予防クリームです。単品では6980円となかなか手を出しにくいお値段ですが、定期購入は初回なんと500円という破格のお値段がすごいところ。

初回購入 500円のベルタマザークリーム公式サイトはこちらから

ノコア アフターボディートリートメント

ノコアのアフターボディートリートメントは主に「できてしまった妊娠線」を薄くしていくために作られた妊娠線ケアクリームです。「妊娠線が薄くなってきた!」という口コミも多くあり、人気がぐんぐん上昇中。もし、できてしまった妊娠線をケアしたいとお考えであれば、このノコアが一番のおすすめです。

美肌に欠かせない浸透型ビタミンC誘導体、FGFなどが配合されているので美容成分もしっかり。オーガニック成分はホホバ種子油はアルガンオイル、ネロリ、バオバブ種子油、カミツレ、オリーブ果実油など肌をしっとりと保湿する成分とラベンダーなどの精油などを含め合計10種類以上配合されています。

産後の引き締めやできてしまった妊娠線ケアにおすすめの専用クリームです。

ノコア(NOCOR)クリーム公式サイト

オーガニックマドンナ ボディセラムスーペリア

95%がオーガニック原料、国産で日本人の肌に合うために開発された妊娠線クリームです。 無着色・無香料・パラベンフリー で、肌がデリケートになっている妊娠期から産後まで使えるように作られています。開発になんと10年も費やされているというから驚き。それだけこだわって、厳選された素材が使われている、妊婦さん、産後ママさんのための妊娠線ケアクリームです。

アルガンオイル、シアバター配合で保湿力は高くなっていて、香りはオーガニックレモンマートル。さっぱりとしてつわりがあっても使いやすい香りです。

>> オーガニックマドンナ ボディセラムスーペリア140ml

エルバビーバ STM クリーム

エルバビーバはアメリカカリフォルニア発のオーガニックブランドです。赤ちゃんやママが使っても安心なスキンケアアイテムを、と立ち上げられたブランドです。

STMクリームはカカオバターとヒマワリやホホバの植物オイルで保湿力も高くなっています。オーガニック成分も多く使われています。外国製なので、日本製のものと比べると若干香りが強くできていますが、妊娠中のつわりの時期でも使えるよなさっぱりとしたハーブの香りです。

>> エルバビーバ STMクリーム 125g

エルバオーガニクス STM クリーム

口に入れても問題がない程のオーガニック成分が配合されたエルバオーガニクスのSTMクリーム。アメリカのUSDA認証を受けているクリームです。

こちらも外国製なので日本製より少し香りがきついと感じる方もいるかもしれません。香りはラベンダー、オレンジ、ローズマリーの精油をブレントしたさっぱりとした香り。オーガニックシアバターは天然の保湿成分、そしてクリームが少しオレンジ色なのはシーバックソーン(ヒポファエラムノイデス果実エキス)が配合されているからです。シーバックソーンとはサジーのこと。抗酸化力が非常に高く、健やかな肌を保つための栄養素がぎっしり詰まった植物です。

>>エルバオーガニック ストレッチマーククリーム ラージサイズ500g 

ピジョンオーガニクス マッサージクリーム

天然由来成分99.5%配合と、ほとんどが天然由来できている保湿クリームです。オーガニック成分も多く配合され、オーガニック認証機関でも厳しい基準をもつエコサートの認証を受けています。エコサート認証を受けている保湿クリームは日本製ではあまり多くなく、原料の栽培から製造までトレーサビリィティをもって厳しく管理されていることがわかります。

ラベンダー、ゼラニウム、ネロリのオーガニックエッセンシャルオイル配合のハーブの香りがするクリームです。

オーガニックにこだわり、敏感な肌でも使える保湿クリームをお探しの方にはお手頃な価格でおすすめです。

>> ピジョンオーガニクス マッサージクリーム 140g

オーガニック成分が使われている妊娠線予防オイル

オイルは保湿力もあり、オーガニック成分の配合量も高くなっているものが多くあります。肌がいつもと比べてより敏感になっている場合はすべて天然由来のオイルを使って様子を見てみても良いかもしれません。

ネオベビーママオイル

ネオベビー ママオイル

ネオベビーは国産オーガニックブランド、ネオナチュラルのママと赤ちゃん向けのラインです。食べられるほど優しい原料を厳選して作られていて、間違えて赤ちゃんが口に入れてしまっでも大丈夫なほどです。

ネオベビーのママオイルは妊娠中から産後まで肌が敏感な時にも使え、100%自然由来成分、なんと99%がオーガニック成分でできています。オーガニック認証機関でも大変厳しい基準を持つといわれるCOSMOS認証も取得、徹底的に成分から製造までこだわって作られたママのためのオイルです。

ヒマワリ種子油やオリーブ果実油、アボカド油などの保湿&潤い成分に若々しい肌を保つ成分として日本から古来から使われているユキノシタキスやコメヌカエキスが配合されています。とことん優しいオイルをお探しの方にはぴったりのオイルです。サンプルサイズも送料無料なのでお試ししやすくて嬉しいです。

>> ネオベビー スターターセット

ノコア(nocor)妊娠線オイル

ノコア ホットヒーリング ボディマッサージオイル

妊娠線ケアのクリームの前にブースターとしておすすめなノコアの妊娠線オイル。もしできてしまった妊娠線をノコアのアフターボディートリートメントでケアしているなら、更なる効果を得るためにオイルもブースターとして使っていきたいところです。

クレオパトラも愛したという傷を癒すオーガニックのヒマシ油、ヒマワリ種子油やゆず油など植物の力がふんだんにつまっています。厳しいオーガニック基準であるエコサート認証も取得、オーガニック成分たっぷりの妊娠線ケアオイルです。

ノコア妊娠線オイル

ヴェレダ マザーズオイル

オーガニックコスメの老舗ブランドのヴェレダ。ヴェレダのマザーズオイルも人気があるアイテムです。お値段も2000円程と買いやすく、信頼できる良質のオーガニックオイルを探している方にまずおすすめしたいオイルです。

アーモンドオイル、ビタミンEを多く含む小麦胚芽オイル、ホホバ種子油、アルニカ花エキスで肌を保湿して健やかにします。お手頃なお値段なのが魅力的。こっくりしたオイルなので保湿力はとても高めです。

>>ヴェレダ WELEDA マザーズオイル

エルバビーバ STM オイル

アメリカのオーガニックブランド、エルバビーバの妊娠線専用オイルです。植物性のオイルとトコフェロールでできているので、敏感肌にも優しい保湿オイルです。アメリカのオーガニック認証であるUSDAも取得しているので、オーガニック成分はたっぷり。

肌を整えるニンジン種子油やローズヒップ油を配合したマッサージオイルで、原料の植物オイルはすべてオーガニック成分。オーガニックにこだわるママにおすすめです。

>>エルバビーバ ストレッチマークオイル 125mL

エルバオーガニクス STM オイル

エルバオーガニクスもアメリカ発のオーガニックブランドです。オーガニック成分を多く含むSTMオイルはアメリカのオーガニック認証機関USDA認証を取得、100%自然由来成分でできています。

成分のトコフェロール以外はすべてオーガニック。ラベンダー、オレンジ、ローズマリーの香りでさっぱりした香りのオイルです。妊娠線ができるおなかだけでなく、髪や顔、体の乾燥した部分にも使えるので全身保湿にぴったりです。

>>エルバオーガニック ストレッチマークオイル ラージサイズ500ml

オーガニックマドンナ セラムオイル

オーガニックマドンナのセラムオイルもオーガニック成分が99%と、とても高い配合率になっています。無着色・無香料・防腐剤無添加で日本人の肌に合うように配合されたオイル。エッセンシャルオイルのほのかなグレープフルーツの香りなので、妊娠中つわりがあっても使いやすいオイルです。

>>オーガニックマドンナ セラムオイル 80ml

ピジョンオーガニクス マッサージオイル

バオバブシードオイル配合でしっとり保湿できるマッサージオイル。バオバブシードオイルはバオバブの木から採れる希少なオイルで天然のビタミンA・D・E・Fをバランスよく含んでいます。フランスのオーガニック認証機関、エコサート認証も取得しているオーガニックオイルです。

天然由来成分100%、香りはラベンダー・ゼラニウム・ネロリがされているのでさっぱりとした香りです。

ピジョンオーガニクス マッサージオイル 140ml

自分の体に合ったもの、自分が良いと思うものを

妊娠線を予防するクリームやオイルは数多くあります。

ご紹介したのはオーガニック成分が配合されたクリームとオイルですが、この他にも妊娠線予防に有効であるといわれている成分が入ったクリームやオイルは多くあります。

毎日使うものなので、肌に合ったものを選ぶのが一番大切なことです。

サンプルなどをまず最初に使ってみて、香りは問題ないか?かぶれたりしないか?というようなところをチェックできるといいですね。

肌に合ったクリーム、オイルで毎日の保湿をして妊娠線ケアをしていきましょう!

,