無印良品の妊娠線予防アイテム?!ホホバオイルなどのピュアオイルが人気

無印良品のピュアオイルやマッサージオイルが安くて使いやすいと評判です。特にホホバオイルはお値段も200mlで2500円と買いやすいですね。

さらっとしていて使いやすいと人気のホホバオイルですが、無印良品のピュアオイル・マッサージオイルシリーズには他にもいくつか種類があります。

無印良品のオイルのご紹介と妊娠線の予防に効果的かどうか、見ていきます!

無印良品で人気のピュアオイル・マッサージオイル

妊娠線予防に無印のピュアオイル?

妊娠線予防に無印のピュアオイル?

無印良品はシンプルでお値段もお手頃。クセのないデザインで好きな方も多いのではないでしょうか。

無印良品では家具や家電、食料品なども扱っていて、家にあるものすべて無印料品で揃えてしまうこともできるほどですね。

そんな無印良品、マタニティ、ベビー、キッズ用品も充実しています。お値段もお手頃なので、最近人気になっています。

その中でもジャンルはスキンケア用品になりますが、「ピュアオイル・マッサージオイル」が使い心地がよく妊娠線予防にも良いという情報があります。

無印良品で取り扱っている「ピュアオイル・マッサージオイル」は5種類。

  • オリーブスクワラン
  • ホホバオイル 
  • ローズヒップオイル 
  • アルガンオイル 
  • スウィートアーモンドオイル 
  • オリーブオイル

上から順にさらっとした使い心地、下に行くほど重めでしっとりとした感じになります。

この中でもお値段的にもお手軽で人気があるのがホホバオイルです。原産地は南米、さらっとした使い心地でもしっとりと肌を潤すと評判です。

無印良品のホホバオイルで妊娠線予防?!

そしてこのホホバオイルを妊娠線予防として使っている方もいるようです。

確かに、100%植物性で肌への浸透力も程よくあり、保湿力が高いですね。そして出産後は赤ちゃんのベビーマッサージや保湿用としても使えます。

ベビーマッサージオイルとしても◎

ベビーマッサージオイルとしても◎

ホホバオイルはベビーマッサージでもよく使われるオイルで、保湿力もあり敏感肌でも使うことができます。

肌が敏感になっている妊娠中や肌の弱い赤ちゃんには適していますね。

実は一言でホホバオイルと言っても、種類はたくさんあります。

原産地の違い、栽培方法の違いなどです。

最近はオーガニックコスメなども流行っているので、栽培方法もオーガニックにこだわる場合は他のメーカー、という選択肢もありますね。

でも、その辺りにこだわりはなくお手頃なお値段で済ませたい場合は無印良品のホホバオイルで良いかもしれません。

妊娠線予防への効果ですが、ホホバオイルは保湿力があるので多少はあると思います。

ただ、オイルなので服などでこすれた場合にはとれてしまう、妊娠線予防専用のものではないので効果としてはそれほど高いものではないと思います。

肌の保湿という意味では良いと思いますよ。

妊娠中期・後期からはしっかり妊娠線ケアを

中期・後期は妊娠線予防クリームをプラス

中期・後期は妊娠線予防クリームをプラス

妊娠中に敏感になっている肌の保湿、産後赤ちゃんのベビーマッサージや保湿用には無印良品のホホバオイルはお値段もお手頃で良いと言えます。

妊娠線予防として考えるなら、もう少し成分的にも妊娠線予防に効果が期待できる成分が入っていた方が心強いですね。

妊娠初期であればお腹のふくらみも緩やかですが、妊娠中期・後期に入るとお腹も大きくなり体重増加も心配されます。

この妊娠中期・後期が一番妊娠線をしっかりと予防したい時です。

一番効果的な予防方法は、先にオイルをつけ、肌を柔らかくして浸透力を高めてから妊娠線予防クリームを塗ることです。

先にオイルをつけることで、クリームの成分がさらに肌に浸透されやすくなります。

肌のめぐりを良くする成分、妊娠線予防に有効とされる成分を肌の内部まで届けることができるため、妊娠線予防にとても有効です。

妊娠中期・後期になったら、ホホバオイルの後は妊娠線予防クリームで仕上げて妊娠線を予防する、という方法をを実践してくださいね。

妊娠線の予防には保湿が大切!