ベルタマザークリームはのびが良くてスルスル塗れる

美容成分もたっぷり、妊娠線予防に効果があると海外でも検証結果の出ている「シラノール誘導体」配合のベルタマザークリームを実際に使ってみました。実は先日ベルタマザークリームはリニューアルされて、オーガニック成分も配合になりました。

そしてなんと嬉しいのは初回500円で始められるということ。クリームなのにサラサラした感じ、伸びがよくて肌の表面が保護されたように保湿されます。無香料と言ってもいい程のかすかな香りなので妊娠中でもとても使いやすい本格的な妊娠線予防クリームです。

初回購入 500円のベルタマザークリーム公式サイトはこちらから

ベルタマザークリームのポイント

ベルタマザークリームは数ある妊娠線予防クリームの中でもとても人気が高く本格派妊娠線予防クリームです。海外でも妊娠線予防に効果があると検証結果も出ているシラノール誘導体が配合、美容成分やめぐりをよくする葉酸など、女性にとってうれしい成分がふんだんに使われています。

ホルモンバランスの乱れで肌が敏感になる妊娠期にも、おなかの中の赤ちゃんにも安心の無添加で妊娠した女性の体のことを考えて作られた妊娠線予防クリーム。先日のリニューアルではオーガニック成分も配合され、ますます妊娠した女性の肌に優しい妊娠線予防クリームとなりました。

しっかりと本気で妊娠線を予防したいなら、おすすめの妊娠線予防クリームです。

ベルタマザークリームが届きました

さて、シラノール誘導体、美容成分や葉酸が入ってしっかりと妊娠線が予防できるというベルタマザークリームをオーダーしたころ、約2日で届きました。

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム

開けてみると、ベルタマザークリームと納品書、お店からのお手紙が入っていました。

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム

箱もしっかりとビニールで密封されていて完全に未開封なのがわかります。

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム

クリームの内容量は120gです。結構しっかり入っています。妊娠初期はお腹もまだ目立たないので、多くの量は必要ありませんが、妊娠中期、後期になってくるとお腹が大きくなり塗る面積が広くなってくるため、伸びの良いクリームがとても重宝します。

妊娠後期は急激におなかの中の赤ちゃんが成長するため、一番妊娠線ができやすい時期です。この時こそたっぷりと全身にクリームを塗ってケアしていくべき時。おなかが大きくなってきた頃、伸びの良さ、浸透力、保湿力はものすごく大事になってきます。

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームはとっても伸びがよく保湿力も高いので、安い保湿クリームを大量に使って繰り返し繰り返し買うよりも圧倒的にコストパフォーマンスは高く何度も塗り直す手間はありません。

ベルタマザークリームを実際に使ってみて

さて、実際にベルタマザークリームを使ってみます。チューブから出すと白いのクリーム、ほんのかすかにやわらかい柑橘系の香りがします。

つわりがある時は香りがついているものが苦手、というママもいますよね。ですが、このベルタマザークリームの香りは本当にかすか。つけていると香りは消えてなくなってしまうので、気にならないと思います。

テキスチャーはクリームなので、こっくりです。すごく保湿力が高そう。このベルタマザークリームはクリームでもどちらかというと柔らかめのテキスチャーなので、見るからにすごくよくのびそうです。

柔らかいクリームにありがちなのが、保湿力が弱いことなんですよね。塗ると蒸発してしまうかのように1、2時間すると消えていってしまうクリームもあります。

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム

つけてみると、スルスルとのびていきます。クリームのべたつき感やオイルっぽさは全くないですね。サラサラしてきめの細かいクリームです。

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム

本当によくのびます。のばした後はそのままスーッと浸透していくような感覚があり、薄い膜が肌を覆って保護しているような感じがします。べたつき感は全くありません。塗った後に服についてべたべたに・・・なんていうことはありません。

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム

この肌に膜がはったような感覚、この状態がとても長く続きます。柔らかめのクリームはべたつかない分保湿力が低いものが多いと感じますが、ベルタマザークリームはサラサラしてるど保湿力&持続力はピカイチです。

ニベアやロクシタンも人気のクリームですが、肌の表面だけをカバーしていて浸透していない感じがあります。ベルタマザークリームと比べるときめの細かさが全く違うので、妊娠線をしっかりと予防するのであれば、妊娠線予防専用のクリームがやはりおすすめ。浸透力と保湿力が全然違います。

妊娠していない時期の保湿には、普通の保湿クリームで十分ですが、妊娠期は特別です。妊娠線は一度できてしまうと元に戻らないので、妊娠がわかったらしっかりとケアする必要があります。

おなかの赤ちゃんが急激に大きくなる妊娠後期は要注意。この頃に妊娠線が突然できてしまうママも多いですから、妊娠がわかった頃から妊娠線予防に特化したクリームでしっかりと妊娠線を予防しておきたいところです。

ベルタマザークリームの口コミ

ベルタマザークリームはとても人気のある妊娠線クリームです。使っているママも多いので口コミをご紹介しますね。

さかなさん 20代後半 東京都
口コミ

口コミ

雑誌で紹介されているのを見て購入しました。つわりがひどかったため、香りが心配だったのですが、ほとんど香りがしないので全く気にせず使えています。今妊娠8ヶ月。あと少しなのでこのまま使い続けていこうと思っています。
ともさん 30代後半 福岡県
口コミ

口コミ

一人目の時は妊娠線なんて、、、と思って何もしていなかったためか、妊娠9月でくっきりととても立派な妊娠線ができてしまいました。ただいま2人目妊娠中。口コミを見てとても評判が良かったベルタマザークリームを使っていますが、今のところ新しい妊娠線はできていません。どうやらできてしまった妊娠線にも良いようなので、産後も使おうと思っています。妊娠線が薄くなったらいいんですが…
ミミさん 30代前半 埼玉県
口コミ

口コミ

母が私を産んだ時に妊娠線ができたと言っていたので、私自身なんとか予防したいと考えて、一番効果がありそうなベルタマザークリームを選びました。妊娠線ができやすい体質があると聞いたので、家族に妊娠線ができている人がいたら要注意だと思います。私は妊娠線クリームのおかげか、妊娠線はできずに済みましたが、まだこれから2人目も産みたいと思っているので次も妊娠線ができないように保湿を心がけていきたいです。

口コミでも評価が高く、プレママの雑誌でも度々紹介されているベルタマザークリーム。サポートしてくれるスタッフの方も全員現役のママさんパパさんなので気持ちも分かってもらえて、とっても頼りにもなるんです。

ベルタマザークリームの総合評価

ベルタマザークリームは、成分、保湿力、コスパ、香りなどを含めて最高の成分でしっかりと妊娠線を予防したい方向けのクリームです。

ひとつだけマイナス点を挙げるのだとすれば、それは一本の値段が一般的な保湿クリームに比べて高いところ。ベルタ妊娠線クリームは一本のみの購入は6980円(送料無料・税込)、6ヶ月間の定期購入で1本 4980円です。定期購入した方が断然お得なのですが、まずは一本だけ試してみたい、という方にはちょっと割高になってしまいますね。

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム

クリームの伸びと保湿力を考えると安い保湿クリームを何度も買うよりもコスパ的には良いですし、何よりも妊娠線の予防をするのであれば、妊娠線に特化したクリームでケアをするのが一番です。

ベルタ妊娠線クリームにはシラノール誘導体という成分が配合されていますが、この成分は海外でも妊娠線予防に効果が高いと認められている成分です。シラノール誘導体配合のクリームを使って妊娠線予防をした場合、70%もの妊婦さんに妊娠線ができなかったという検証結果があるほどなんです。

通常、妊娠線ができるのは50~60%の妊婦さんと言われていますので、この結果がとても高い数値であることがわかりますよね。

年齢が高くなってきたママや2人目以降の場合はコラーゲンの結びつきも弱くなるため、妊娠線ができやすくなります。真皮までしっかりと浸透してコラーゲンを補強する成分、シラノール誘導体が配合された保湿力の高いクリームでしっかりと妊娠線を予防しましょう。

ベルタマザークリームはリニューアルされてから初回購入500円で始められるようになりました。一本6980円の成分にこだわった本格妊娠線予防クリームがワンコインで始められるのは、お財布にとっても優しいですね!

初回購入 500円のベルタマザークリーム公式サイトはこちらから